追加された行はこの色です。
削除された行はこの色です。

*キャラクター育成
[+]
Lv上げ
◆6進化
⊃焚
8続ζ庸(10凸)
ぅ好董璽織攻化
コ仞(一部キャラのみ)
Α7進化・強化
SOAのキャラクター育成は上記6要素を示す。
SOAのキャラクター育成は上記5要素を示す。

´
まずは☆6Lv70のキャラクターを1体作成しましょう。
これで一先ず獄級までのマルチプレイに参加できるレベルと言えます。
(あくまで目安です。死なないわけではありません)
プレイ頻度にもよりますが、1〜3日で到達可能です。


次にイベント、実績などの報酬や貯まった石でキャラガチャを回すなどの方法でリミットブレイカーを集めて限界突破10(完凸)を目指しましょう。ここまでくればどんな難易度のクエストでも参加していくことができるようになります。
最初の1キャラ目だけであれば、復刻を含めたイベント報酬の回収だけでも数日で完凸できます。
2体目以降は地道に進めていきましょう。
(課金してキャラガチャをぶん回せば1日で10凸することも可能です)
限界突破0→10でステータスの差は1.75倍もあります。
無凸では弱いということを知っておきましょう。


シードでステータスの強化を全て行っても限界突破が1つ上がるより小さいです。
お金もかかるし、やらないといけないというわけではありません。
お金に余裕があればやる程度で大丈夫です。


覚醒は初期実装キャラや非エースキャラの救済コンテンツです。
覚醒出来るキャラは覚醒まですれば有用なキャラになります。
覚醒素材の入手は石を使えばすぐに必要数の入手が可能ですが、ディープスペースで集める場合は数ヶ月単位でかかるので、無・微課金の初心者にはハードルの高いものとなってます。


☆7進化・強化必要な素材は主にスフィア211で入手します。
初期は効率よく進めることはできませんが、
フロアクリアで貰えるスフィアコインで
進化・強化素材と交換していきましょう。
(実績で紋章石も貰えるので毎日コツコツが大事です)

**限界突破の方法
[+]
2通りの方法があります。
‘韻献ャラを引く。
▲螢潺奪肇屮譽ぅーを使用する。

リミットブレイカーの必要数
|☆5(Ace)||リミットブレイカーL×2またはM×10またはS×50|
|☆5||リミットブレイカーL×1またはM×5またはS×25|
|☆4||リミットブレイカーL×1またはM×1またはS×5|
|☆3||リミットブレイカーL×1またはM×1またはS×1|
☆4にLや☆3にM, Lを使用するのはもったいないのでやめておきましょう。
[[&ref(https://image02.seesaawiki.jp/s/o/soadb-memo/6b7c377dc03f9d1b-s.JPG)>https://image02.seesaawiki.jp/s/o/soadb-memo/6b7c377dc03f9d1b.JPG]]


[END]
**リミットブレイカーの入手方法
[+]
.ャラガチャで完凸済みのキャラを引く
キャラガチャを回していくと☆4(最大5凸)、☆3(最大3凸)のキャラは自然と完凸します。これらのキャラをさらに引くことでリミットブレイカーを入手できます。もちろん完凸している☆5キャラを引いてもリミットブレイカーはもらえます。
入手数は以下の通り。
|☆5(Ace)|→|リミットブレイカーL×2|
|☆5|→|リミットブレイカーL×1|
|☆4|→|リミットブレイカーM×1|
|☆3|→|リミットブレイカーS×1|

▲好函璽蝓璽潺奪轡腑鵑離疋蹈奪
全てのストーリーミッションにおいて低確率でリミットブレイカーSがドロップします。しかし1日頑張っても数個程度なので、これをメインにするのは非常に効率が悪いです。錬成素材集めや調査ランク上げのついでにドロップしたらラッキー程度に考えた方がいいと思います。

イベントでの実績や交換報酬
数量限定ですが確実に手に入れておきたいところです。
過去のイベントの復刻もあるので、可能な限り回収していきましょう。

ぅぅ戰鵐箸任離椒奪スガチャ
リミットブレイカーMが手に入ります。それなりの周回は必要ですが、数に制限はないので頑張ればそれだけ育成が進みます。
ボックスガチャは毎回あるわけではないので、来た時には頑張っていきたいところです。
[END]

**ステータス強化
シードを用いてキャラクターのステータスを上げることができます。
***強化限界
シードによるステータス強化の上限値です。
[+]
|>|>|ロール|ATK|INT|DEF|HIT|GRD|HP|AP|
|赤|★5|エース|120|70|90|50|40|670|5|
|^|^|非エース|100|70|80|50|40|600|5|
|^|>|★4|90|60|70|50|30|540|5|
|^|>|★3|70|50|60|40|30|430|5|
|青|★5|エース|110|70|70|60|50|660|5|
|^|^|非エース|100|70|70|50|40|610|5|
|^|>|★4|80|60|60|50|40|530|5|
|^|>|★3|60|50|50|40|30|420|5|
|黄|★5|エース|100|70|110|40|50|910|5|
|^|^|非エース|90|70|100|40|50|800|5|
|^|>|★4|80|60|90|30|40|760|5|
|^|>|★3|60|50|70|30|30|580|5|
|紫|★5|エース|70|120|60|50|40|550|5|
|^|^|非エース|70|110|50|50|40|500|5|
|^|>|★4|60|110|50|40|30|450|5|
|^|>|★3|50|70|40|30|30|370|5|
|緑|★5|エース|80|110|70|50|50|570|5|
|^|^|非エース|80|90|70|50|50|520|5|
|^|>|★4|70|80|60|40|50|450|5|
|^|>|★3|50|60|50|30|40|360|5|
例外
|>|キャラ|ATK|INT|DEF|HIT|GRD|HP|AP|
|紫|フレイ|120|120|90|50|40|670|5|
[END]
***強化費用
大して強化されない割にかなりお金がかかります。
[+]
|APシ-ド以外|7500 FOL/個|
|APシ-ド|500,000 FOL/個|

フル強化に必要な費用
|>|>|ロール|必要FOL(AP以外+AP)|
|赤|★5|エース|378万+250万|
|^|^|非エース|345万+250万|
|^|>|★4|306万+250万|
|^|>|★3|252万+250万|
|青|★5|エース|369万+250万|
|^|^|非エース|339万+250万|
|^|>|★4|297万+250万|
|^|>|★3|235.5万+250万|
|黄|★5|エース|414万+250万|
|^|^|非エース|382.5万+250万|
|^|>|★4|339万+250万|
|^|>|★3|267万+250万|
|紫|★5|エース|337.5万+250万|
|^|^|非エース|315万+250万|
|^|>|★4|240万+250万|
|^|>|★3|220.5万+250万|
|緑|★5|エース|355.5万+250万|
|^|^|非エース|330万+250万|
|^|>|★4|292.5万+250万|
|^|>|★3|226.5万+250万|
[END]
*2体目以降の育成について
ここからは自由で全く問題ありません。
敵によって戦いやすいレンジが異なることが多いため、ロールや武器種が異なるキャラクターを育ててプレイの幅を広げることをお勧めします。
もちろん、特定のキャラ一筋で戦い抜くのもいいと思います。

プレイ頻度にもよりますが、無課金・微課金でも1ヶ月に1体10凸キャラが作れるぐらいのペースで育成可能です。

どなたでも編集できます